テレビアニメについての感想を書いています!

最新記事

カテゴリ

プロフィール

hidariuchi

Author:hidariuchi
1月1日より感想文を書いています。更新は土日が多めで、平日は少ないです。今期はAngel Beats!の感想を書いてます。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.11.03    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.02.03    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

最終回も天使ちゃんマジ天使でしたね! 最後はみんな揃って卒業式♪ 「開式の辞!これより死んだ世界で戦ってきた、死んだ世界戦線の卒業... …

空色きゃんでぃ・2010.06.26

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

まだゆりっぺの葛藤が解決してない、と残る5人。 あんだけご執心だった野田はよく先に行ったもんだ・・・。 解決済みなのを恥じらって... …

シュガーライト・2010.06.26

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話「Graduation」

あぁ~麻腐豆腐~♪ かなでの作った線歌が酷い(笑) と言うことで、天使ちゃんの希望で卒業式です。 残ったのはもう5人だけとは寂しいで... …

SERA@らくblog・2010.06.26

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話 「Graduation」 感想

別れという始まり― …

wendyの旅路・2010.06.26

Angel Beats! 第13話(最終話)

Angel Beats! 第13話(最終話) 『Graduation』 ≪あらすじ≫ ゆりが謎の青年と決着をつけて3日。 ゆりたちを除く全員が卒業した世界で、ゆりは... …

刹那的虹色世界・2010.06.26

Angel Beats! 最終回「Graduation」

Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!! …

明善的な見方・2010.06.26

Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回)

最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ 天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。 最終回が一番良かったですね。 毎回こうだとよかったのになあ。 あえて難解なストーリーにしたのかね。 最終回で評価がガラリと変わりそう。 商業的には成功... …

のらりんクロッキー・2010.06.26

(アニメ感想) Angel Beats! 第13話 「Graduation」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! ... …

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人・2010.06.26

Angel Beats! -エンジェルビーツ-EPISODE.13『Graduration』《最終回》

『あなたには心臓がなかった』 最終回にして明かされた奏の“未練”。その後の音無に関しては 想像せよでいいのか、ラストシーンで結末とすべきか。 賛否両論飛び交ったAngel Beats!ですが、先を予想したり天使に萌えたり 結構楽しんでた印象ではあります。 Crow Songア …

風庫~カゼクラ~・2010.06.26

Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第13話(最終回) 感想「Graduation」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、最後まで残った音無、天使・立華奏、ゆりっぺなどで卒業式をやります。ラスト5には日向と直井もいますが、5人だけの閑散とした体育館で、校歌斉唱ならぬ隊歌斉唱します。隊長のゆりは隊の歌について一切関与していませんが、奏が... …

一言居士!スペードのAの放埓手記・2010.06.27

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

卒業、それは別れではありません。新たな旅立ちなのです。前に進むための一歩、それが卒業。 …

隠者のエピタフ・2010.06.28

トラックバックURL

2010.06.26

category: Angel Beats!

AngelBeats! 第13話 「Graduation」 感想

 最終話は文字通りの「卒業式」でした。卒業式というのは、次の段階へのステップですよね。中学から高校、高校から大学、社会へと。つまり、あの世界から消えることはとても肯定的に描かれています。確かに、笑顔であの場を去れるのは理想的なんだと思います。

 Angel Beats!における死生観は「転生」を前提にしたものでした。登場人物は前世で理不尽な死を迎え、死後の世界に迷い込みます。生前の葛藤を乗り越え、「次の人生ではきっと―」という希望と共に消えていきます。あの世界での出来事はロスタイム(救済)みたいなもので、生前を振返り捉え直したり、新しい何かを見つけ無念を解消したり、文字通りの「救済」を経て登場人物は消えていきます。
 個人的にはあの世界で戯れるという選択肢もアリなのですが、それは作者が真っ向から否定しているようです。「プログラマー」によればあの世界は卒業すべきということですが、これは間違いなく作者の考えが色濃く出ていますよね。死生観が転生を前提とした輪廻転生に立脚しているので、死後の世界が永遠の楽園化するのはマズいと。というか、愛云々は置いといて、SSSのような形であの世界に留まるのは基本的に生前の問題の消化を先延ばしすることだから、基本的にはダメということでしょう。また、人は「卒業」を続け常に前進してほしい、というメッセージもあると思います。

 作品を通しての感想ですが、私がAngel Beats!を見て感じた疑問のひとつに「なぜ彼らははあっさり消えるんだ」というものがあります。理不尽を受け入れる云々とは関係なく、「消える=自分が自分であることが終わる」ことをなぜ葛藤なしに受け入れられるんだ、ということです。作中では問題にされてません。
 今やっとわかったのですが、このズレは私が転生とか一切否定してるからなんですよね。だから、「お前ら消えていいのか?」と画面を見ながら問い続けたり、「次の生でいいことあるかも」と消えていくプロットに拒否反応が出て当然なのです。あげくの果てに、あの世界で気が済むまで戯れるのもアリだろう、とか言い出すわけです。これはズレてて当然だ(笑)。なんか自己完結っぽいですが、胸のつかえが取れてスッキリしてきました。まあこれも一種の感想なので、書いておきます。他の人はどうなんだろう。死後の世界の装置としての役割を考えれば、卒業=よいことでFAなのですが、私はそこで足踏みした感があります。

 ただ、第13話では音無が消えることを拒否するんですよね。作中では完全に異質です。しかも奏への愛情という未練が原動力。「1回だけの人生」が作中でもっとも色濃く出ているシーンではないでしょうか。Cパートで救済されますが、音無の「終わりたくない」という思いは個人的に好きです。他人を消える方向に誘導したけど、自分は消えたくないという矛盾も人間っぽくて好きですね。

・・・
 
 もう3ヶ月かと思うと早いですが、Angel Beats!は最終回を迎えました。個人的にズレた感想を抱きつつもギャグは笑えたし、毎週楽しみな好きな作品でした。オリジナルはネタバレがないので、やはりいいですね。ブログ巡回やtwitter監視も楽しかったし、リアルタイム放映ならではの楽しみを得られたと思います。 
 思い返せば、「死後の世界で神に抗う」というキャッチが鮮烈でした。死後の世界って何だ?神って?という感じで。フタを開けてみれば、「理不尽 → 葛藤・苦悩 → 前進」という流れの「葛藤・苦悩」の部分を装置として世界観に落とし込んだのが、本作の死後の世界だったと思います。それを「神に抗う」という深夜アニメ映えするフックにして打ち出したのはやはり秀逸で、考えついた麻枝准さんは特異だと思います。オリジナルでここまでのモノを作ったスタッフさんは、やはりすごい。個人的には、2期よりもゲームで継続してほしいコンテンツだと思いました。Angel Beats!、楽しかったです。
スポンサーサイト

comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.11.03    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.02.03    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

最終回も天使ちゃんマジ天使でしたね! 最後はみんな揃って卒業式♪ 「開式の辞!これより死んだ世界で戦ってきた、死んだ世界戦線の卒業... …

空色きゃんでぃ・2010.06.26

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

まだゆりっぺの葛藤が解決してない、と残る5人。 あんだけご執心だった野田はよく先に行ったもんだ・・・。 解決済みなのを恥じらって... …

シュガーライト・2010.06.26

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話「Graduation」

あぁ~麻腐豆腐~♪ かなでの作った線歌が酷い(笑) と言うことで、天使ちゃんの希望で卒業式です。 残ったのはもう5人だけとは寂しいで... …

SERA@らくblog・2010.06.26

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話 「Graduation」 感想

別れという始まり― …

wendyの旅路・2010.06.26

Angel Beats! 第13話(最終話)

Angel Beats! 第13話(最終話) 『Graduation』 ≪あらすじ≫ ゆりが謎の青年と決着をつけて3日。 ゆりたちを除く全員が卒業した世界で、ゆりは... …

刹那的虹色世界・2010.06.26

Angel Beats! 最終回「Graduation」

Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!! …

明善的な見方・2010.06.26

Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回)

最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ 天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。 最終回が一番良かったですね。 毎回こうだとよかったのになあ。 あえて難解なストーリーにしたのかね。 最終回で評価がガラリと変わりそう。 商業的には成功... …

のらりんクロッキー・2010.06.26

(アニメ感想) Angel Beats! 第13話 「Graduation」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! ... …

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人・2010.06.26

Angel Beats! -エンジェルビーツ-EPISODE.13『Graduration』《最終回》

『あなたには心臓がなかった』 最終回にして明かされた奏の“未練”。その後の音無に関しては 想像せよでいいのか、ラストシーンで結末とすべきか。 賛否両論飛び交ったAngel Beats!ですが、先を予想したり天使に萌えたり 結構楽しんでた印象ではあります。 Crow Songア …

風庫~カゼクラ~・2010.06.26

Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第13話(最終回) 感想「Graduation」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、最後まで残った音無、天使・立華奏、ゆりっぺなどで卒業式をやります。ラスト5には日向と直井もいますが、5人だけの閑散とした体育館で、校歌斉唱ならぬ隊歌斉唱します。隊長のゆりは隊の歌について一切関与していませんが、奏が... …

一言居士!スペードのAの放埓手記・2010.06.27

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

卒業、それは別れではありません。新たな旅立ちなのです。前に進むための一歩、それが卒業。 …

隠者のエピタフ・2010.06.28

トラックバックURL

現在視聴中の作品(4/26ver)

閃光のナイトレイド
あにゃまる探偵 キルミンずぅ
迷い猫オーバーラン
けいおん!!
真・恋姫無双 2期
HEROMAN
B型H系
会長はメイド様
いちばんうしろの大魔王
デュラララ!
Angel Beats!
薄桜鬼
聖痕のクェイサー
ハートキャッチプリキュア
WORKING!!
リルぷり
GIANT KILLING
ジュエルペットてぃんくる
荒川アンダーザブリッジ
裏切りは僕の名前を知っている
極上!!めちゃモテ委員長

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©アニメ感想メモ的な. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。