テレビアニメについての感想を書いています!

最新記事

カテゴリ

プロフィール

hidariuchi

Author:hidariuchi
1月1日より感想文を書いています。更新は土日が多めで、平日は少ないです。今期はAngel Beats!の感想を書いてます。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

影との戦い!そして、ゆりの卒業! ラスボスはとっても美形! 松下五段も実は美形?(*゚д゚*) 影を生み出したラスボスの正体は、愛を失った... …

空色きゃんでぃ・2010.06.19

Angel Beats! EPISODE.12 Knockin'on heaven's door  レビュー キャプ

クリックで別ウインドウ原寸大表示 夜明けの中、奏がかっこよく校舎の屋根から影を討つ為に地上へ 飛んでいくシーンから始まった今回のAngel Beats!。OPはなし。 どうやら、奏が影と闘ってくれている間に、音無達は全戦線メンバー達に 会ってまわって、成仏の説得工作を …

ゴマーズ GOMARZ・2010.06.19

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第12話「Knockin' on heaven's door」

卒業していく場所で生まれたものは――。 ガルデモ解散や、松下5段山篭りダイエット完了とかはスルーで(ぉ) SSSは音無たちの戦いに加勢。 ... …

SERA@らくblog・2010.06.19

Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

静寂の世界 - A Rush of Blood to the Head - …

物理的領域の因果的閉包性・2010.06.19

Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第12話 感想「Knockin' on heaven's door」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、ヴォーカルを失ったガルデモの他のメンバーも消えることになります。音無が立会いますが、直井は「下々のお見送りご苦労様です」と言い、日向と口論します。音無たちが大量の影と闘うなか、ゆりっぺはギルドを探索中です。(以下... …

一言居士!スペードのAの放埓手記・2010.06.19

Angel Beats! 第12話 「Knockin' on Heaven's Door」

天使ちゃんマジ神々しい。 音無の言葉に納得したガルデモメンバーは成仏することに。 「酷い歌だったなぁ」とユイにゃんに苦笑すると... …

シュガーライト・2010.06.19

-

管理人の承認後に表示されます…

・2012.11.22

トラックバックURL

2010.06.19

category: Angel Beats!

Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」 感想

「プログラム」の話を聞いても不明な点は残りますね。ただ、死後の世界の役割は「装置」であって、重要なのは「機能と効用」だと思います。「仕組み」は二の次で見ないと、泥沼にはまるというか。

 ゆりの教室での独白ですが、彼女は「生まれ変わる」ことに拒絶反応を見せました。自分という存在においては、理不尽でもなんでも、たったひとつで一度だけのものが人生と。しかし、その人生を「一生受け入れられない」とも言います。だから彼女は戦うとも。
 結局は受け入れる意外にないけど、とても受け入れ難いという状況。これは苦しみそのもので、その苦しみに抗うことが彼女の「だから戦う」なんでしょうね。そして問題は「いつまで」戦うのか。おそらく、彼女は存在する限り「苦しい」わけで、それを「受け入れたくない」という戦いを続けねばなりません。つまり、人が生きるということは苦しみであり、戦いであるとも言い換えられると思います。

 そんな戦い続けるゆりですが、終着駅が見えつつあります。端的に言えば、彼女は過去に引きづられていたわけです。しかし、死後の世界で大勢の仲間と出会い、今回のエピソードでは彼らを家族と同じように大切に感じていたことを自覚します。ゆりは「不覚」と形容しますが、個人的には前進であり良いことだと感じました。
 結局、理不尽なことは人生において不可避です。受け入れられないのもわかります。でも、それはなんとか精神的に乗り越え、飲み込み、前進する必要がありますよね。だから「ゆりが死後の世界に留まっている=過去に囚われた状態」からの前進だと思うので、「みんなのあとを、追いかけたくなってきちゃったよ」という展開はアリだと思えます。加えていえば、弟や妹を救えなかったゆりは今回の件でSSSを救ってますし、卒業する条件は満たしたといえるでしょう。
 
 ゆりのエピソードは一旦の終わりを見せたと思います。しかし、主役級でひとりだけ――もちろん天使なわけですが、救われてない人がいるわけです。彼女の救いはなんでしょうか。次回は必見ですね。個人的には音無との関係が気になります。

・・・

来週はリアルタイムで見ようと思います。あと1回で終わりとは、なんだか寂しいですね。
スポンサーサイト

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

影との戦い!そして、ゆりの卒業! ラスボスはとっても美形! 松下五段も実は美形?(*゚д゚*) 影を生み出したラスボスの正体は、愛を失った... …

空色きゃんでぃ・2010.06.19

Angel Beats! EPISODE.12 Knockin'on heaven's door  レビュー キャプ

クリックで別ウインドウ原寸大表示 夜明けの中、奏がかっこよく校舎の屋根から影を討つ為に地上へ 飛んでいくシーンから始まった今回のAngel Beats!。OPはなし。 どうやら、奏が影と闘ってくれている間に、音無達は全戦線メンバー達に 会ってまわって、成仏の説得工作を …

ゴマーズ GOMARZ・2010.06.19

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第12話「Knockin' on heaven's door」

卒業していく場所で生まれたものは――。 ガルデモ解散や、松下5段山篭りダイエット完了とかはスルーで(ぉ) SSSは音無たちの戦いに加勢。 ... …

SERA@らくblog・2010.06.19

Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

静寂の世界 - A Rush of Blood to the Head - …

物理的領域の因果的閉包性・2010.06.19

Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第12話 感想「Knockin' on heaven's door」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、ヴォーカルを失ったガルデモの他のメンバーも消えることになります。音無が立会いますが、直井は「下々のお見送りご苦労様です」と言い、日向と口論します。音無たちが大量の影と闘うなか、ゆりっぺはギルドを探索中です。(以下... …

一言居士!スペードのAの放埓手記・2010.06.19

Angel Beats! 第12話 「Knockin' on Heaven's Door」

天使ちゃんマジ神々しい。 音無の言葉に納得したガルデモメンバーは成仏することに。 「酷い歌だったなぁ」とユイにゃんに苦笑すると... …

シュガーライト・2010.06.19

-

管理人の承認後に表示されます…

・2012.11.22

トラックバックURL

現在視聴中の作品(4/26ver)

閃光のナイトレイド
あにゃまる探偵 キルミンずぅ
迷い猫オーバーラン
けいおん!!
真・恋姫無双 2期
HEROMAN
B型H系
会長はメイド様
いちばんうしろの大魔王
デュラララ!
Angel Beats!
薄桜鬼
聖痕のクェイサー
ハートキャッチプリキュア
WORKING!!
リルぷり
GIANT KILLING
ジュエルペットてぃんくる
荒川アンダーザブリッジ
裏切りは僕の名前を知っている
極上!!めちゃモテ委員長

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©アニメ感想メモ的な. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。