テレビアニメについての感想を書いています!

最新記事

カテゴリ

プロフィール

hidariuchi

Author:hidariuchi
1月1日より感想文を書いています。更新は土日が多めで、平日は少ないです。今期はAngel Beats!の感想を書いてます。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が... …

SERA@らくblog 3.0・2010.02.17

(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさ... …

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人・2010.02.17

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

フィリシア戦場経験者だったのか これまでがほのぼの展開だっただけに強烈なインパクトだったフィリシアの過去。 仲間が全員戦死とはヘビーだなあ… しっかり過去の戦争も描いてきてたのには好感。 乗っていた戦車はタケミカヅチでいいのかな。 話が一枚の織物を... …

のらりんクロッキー・2010.02.17

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ スムース抱き枕カバー 前回はカナタの初任給とその出所にまつわる話でしたが、 今回は前回と一変してシリアスな... …

明善的な見方・2010.02.17

トラックバックURL

2010.02.16

category: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

世界はゆっくりと滅びに向かっていて、それでも人間は争いを止めない。
そして戦争で失われていく大切な人たち。
地下で出会った兵士が言ったように、こんな世界に生き残る意味なんて無いのかもしれない。
 
vlcsnap-2010-02-16-19h44m28s41.png vlcsnap-2010-02-16-23h01m57s5.png vlcsnap-2010-02-16-23h02m35s41.png

 フィリシアは戦争後遺症なんですね。明らかに様子がおかしく、幻覚やフラッシュバックを見るという症状まで現れています。映像からも分かる通り、彼女は凄惨を極める現場に立ち会いました。その精神的ショックは言葉に出来ないものでしょう。しかし、白昼に兵士の幻影を見たシーンでは冷静に対処していましたから、今までも時折見えることがあったのでしょう。1121部隊の隊員は心のどこかに暗い何かを抱えていますが、フィリシアが一番強いトラウマを抱えているのかもしれません。

 そんなフィリシアですが、カナタたちは冒頭から「何かおかしい」と心配します。今まではペアの話が多かったと思いますが、今回はフィリシアを軸に全員が寄り添うようなエピソードなんですね。フィリシアの話なんだけど、5人の絆に収束するというか。抱きつく3人の姿やリオが真剣に心配する姿から、フィリシアの慕われている様子や1121部隊の絆が強く感じられました。
 
 兵士「・・・こんな世界で生き残ることに意味があるのかい」

 この世界に意味なんて無いかもしれない。でも、無いなら自分で勝手に見つけられる---。それがカナタ、クレハ、ノエルを見つめながら言った、フィリシアが辿り着いた答えです。今ここにある、彼女にとっての意味と価値。第6話のラスト教会のシーン同様、人が生きていく姿の「切ないながらの逞しさ」が感じられたエピソードでした。

vlcsnap-2010-02-16-23h07m38s122.png


以下、気になった点。

・地下のシーン

vlcsnap-2010-02-16-23h11m28s121.png vlcsnap-2010-02-16-23h11m49s37.png

 凄惨を極めるフラッシュバックの映像ですが、隠された世界設定が見え隠れします。地下で兵士の亡霊と対話(?)しますが、そこで兵士は

 「僕らは負けてしまったから・・・あいつらに。ほんとにすまない。世界は終わってしまった。」

と、フィリシアに伝えます。ここでタケミカヅチ?の部隊が対峙する相手は、超火力のレーザー?を撃つ「何か」でした。それの全体像は描写されませんが、ガラスに映りこむ「羽」と「羽の音」が確認できますので、1話で登場した悪魔、またはその同類と考えられます。しかしあの超火力レーザーは強すぎですね。アレは何処から、何故現れたのか。タケミカヅチは設定上「伝説的な強さを誇る」そうですが、アレには勝てる気がしないです。伝説上は勝ってるけど、楽に勝ったわけじゃなさそう。
 また、フィリシアが乗った現行の多脚砲台ですが、これは敵・味方陣営ともに同じような機体が配備されていました。先週の「アニソンぷらす」によれば、これらは時代のテクノロジーに合わせて作られた量産型だそうです。兵士の回想シーンの多脚砲台(タケミカヅチ?)は6本足ですが、量産型は4本足だし人力装填というアナログ性能。タカミカヅチ?は流石に高性能で壁に張り付いたりとトリッキーな動きも可能で、その姿はまさに「蜘蛛」そのものでした。
 ちなみに、リオが言うにはフィリシアが戦った場所は「ビネンランド戦線」だそうです。ビネンランドといえばミシオが暮らしていた「見えない死神」に襲われたという街。ビネンランドには一体何があったのか。

・リオとイリア

vlcsnap-2010-02-16-23h05m09s172.png

 リオはイリア皇女と近い間柄なのでしょう。「あの人のように国を、人々を守りたいと思った」というセリフですが、普通の一兵卒には大きい発言とも取れます。何かを背負っているという印象。精霊流しで司祭が「あのお方は・・!」と尋常じゃないリアクションを取った点も考えると、皇族に近い立場なのかもしれません。精霊流しで送ったのは「姉」と「母」ですが、まさか・・・? 姉だとすれば皇女になるので、無いとは思いますが。これも気になります。

・・・

 というわけで激動の7話でした。素晴らしく面白かったです。が、次週も物語が動く予感です。第8話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」とは。マジレスで緊急事態するのか、それとも・・・? 予告が面白すぎたので何度か見てしまいました。とにかく来週も楽しみです。

vlcsnap-2010-02-16-23h07m57s17.png
スポンサーサイト

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が... …

SERA@らくblog 3.0・2010.02.17

(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさ... …

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人・2010.02.17

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

フィリシア戦場経験者だったのか これまでがほのぼの展開だっただけに強烈なインパクトだったフィリシアの過去。 仲間が全員戦死とはヘビーだなあ… しっかり過去の戦争も描いてきてたのには好感。 乗っていた戦車はタケミカヅチでいいのかな。 話が一枚の織物を... …

のらりんクロッキー・2010.02.17

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ スムース抱き枕カバー 前回はカナタの初任給とその出所にまつわる話でしたが、 今回は前回と一変してシリアスな... …

明善的な見方・2010.02.17

トラックバックURL

現在視聴中の作品(4/26ver)

閃光のナイトレイド
あにゃまる探偵 キルミンずぅ
迷い猫オーバーラン
けいおん!!
真・恋姫無双 2期
HEROMAN
B型H系
会長はメイド様
いちばんうしろの大魔王
デュラララ!
Angel Beats!
薄桜鬼
聖痕のクェイサー
ハートキャッチプリキュア
WORKING!!
リルぷり
GIANT KILLING
ジュエルペットてぃんくる
荒川アンダーザブリッジ
裏切りは僕の名前を知っている
極上!!めちゃモテ委員長

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©アニメ感想メモ的な. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。