テレビアニメについての感想を書いています!

最新記事

カテゴリ

プロフィール

hidariuchi

Author:hidariuchi
1月1日より感想文を書いています。更新は土日が多めで、平日は少ないです。今期はAngel Beats!の感想を書いてます。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.29

category: Angel Beats!

Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」 感想

物語の方向性が、ようやく明示的になったような。やはり重要回だった第9話の感想です。

 まず、私が先週の感想で書いた内容の大部分が見当違いでしたね。あちゃ~って思いながら見ていました(汗)。9話込みで残話数が5話あること、そして展開の意味付けを考えた結果ああいう記事になったのですが、カナデに大きな変化はなく、物語は核心に向かいはじめました。恥ずかしい・・・。

 今週は音無の回想がメインでした。彼は高校生にも関わらず、座学かと思いますが医療の知識を持ち合わせていましたね。つまり、医学部を目指すという受験勉強の他に、実際の医療の学習も進めていたことになります。志が高いと言えると思うし、具体的な行動ベースで目標に進んでいた様子が伝わってきます。彼の手当てで楽になった人もいたでしょう。何よりも人としての振る舞いが素晴らしかった。
 回想後も音無は消えないわけですが、彼は戦線のメンバーが気にかかると言います。そして、皆を報われた気持ちにしたいと。医学を志しており、音無は「人を救いたい」という気持ちが非常に強かった。それが強く繋がってくるので、音無が仲間の件でこの世界に留まれるというのは納得がいく展開です。
 ただ、この世界で「消える」ということは、いまのところ「消滅」を意味しますよね。例えば、音無は音無であることが終わる。音無はあっさり受け入れていましたが、私は私が終わると言われたら少し怖いですね。また、この世界から消えることが「良いのか悪いのか」は登場人物にもよると思います。存在が消えるのは普通に考えれば怖いと思うし、戦線のメンバーをどう納得させるのか気になりますね。

 Angel Beats!を扱っているブログさんを見回すと、この物語は「脱出型」という記述がいくつか見られますね。私の理解だと「脱出型」には種類があって、物理的な囚われの状況からの単純な脱出、または心理的に囚われた・絡め取られた状況からの象徴的な脱出があると思います。Angel Beats!は物理的に脱出するだけなら成仏すればいいので、前者とは少しズレます。登場人物が囚われているのは理不尽だった生前の記憶であり、そこからの脱出の象徴として「消える」という結果があるのでしょう。つまり、手段的な「脱出方法」を探す物語じゃなくて、あくまでも登場人物を救済し、心理変化の過程を描写し視聴者に何かを訴える物語だと思われます。

 今回で音無は皆を救済すると宣言したわけですが、本当に彼らが死者で「転生」するのだとすれば、やはり生を受け入れる物語ではなく、あくまで死者を「弔う」物語になる気がしますね。繰り返しになるけど、どうしても気になる。最終話までぶつぶつ言いそうです(汗)。

 そして何事もなかったカナデについて。彼女はやはり特殊で、なんで消えないのっていう疑問は相変わらず残ります。音無からもその質問が出ていません。天使視点である「My Soul,Your Beats!」の歌詞を読むと、やはり天使は救ってあげたくなるし、何かしらの救済があるのではと期待してしまいます。音無は「すべてが終わったら」と言っていましたが、カナデ絡みは最終話まで謎が残りそうですね。いつの間にか音無を「結弦」と下の名前で呼んでいたのも気になります。

 はたして、音無は「人を救う」をどこまで成せるのか。来週も楽しみです!
スポンサーサイト

現在視聴中の作品(4/26ver)

閃光のナイトレイド
あにゃまる探偵 キルミンずぅ
迷い猫オーバーラン
けいおん!!
真・恋姫無双 2期
HEROMAN
B型H系
会長はメイド様
いちばんうしろの大魔王
デュラララ!
Angel Beats!
薄桜鬼
聖痕のクェイサー
ハートキャッチプリキュア
WORKING!!
リルぷり
GIANT KILLING
ジュエルペットてぃんくる
荒川アンダーザブリッジ
裏切りは僕の名前を知っている
極上!!めちゃモテ委員長

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright ©アニメ感想メモ的な. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。